イラストレーター先崎真琴のお仕事情報サイトです

【ときめきレストラン】アルマリアンTOKYO コラボビジュアル

   

これも少し前のコラボなのですが、
先月6月にアルマリアン様がすごい企画を実行してくれたのでその記事です。

 

 

私最初企画書を拝見したとき随分(いい意味で)ぶっ飛んでるなぁと
中々見ない企画だなぁと、
予想のつかないドキドキを抱えてたんですが
皆さんの楽しんでるお写真と、記者さんの詳細なレポートを拝見して安心しました。

まずは皆さんのお写真なんですけど
お洋服こだわったりポージング色々変えてみたり楽しんでらっしゃるシーンが見れて
これだけでもう一安心です。
やってよかった。
ドア開けたときのわ~って感動とか、
皆さんでスイーツつっついてる仲良しな感じとか
結婚式場という雰囲気も相まって楽しく盛り上げられて良かったなーと
ちょっとじーんとしました。

スタッフさんの対応も皆さん丁寧だったみたいで、ありがとうございます!
不破のバースデーケーキも嬉しいサプライズですね

あとはコーエーさんに教えてもらったレポート記事があるので、リンク先ご覧になってみて下さい。
ファミ通乙女さん面白いです。

 

 

————————————————-

※ff15のネタバレがあります!

 

ゼルダをクリアしたって話をしたんですけど、
FF15もクリアしてました。そういえば。

FF15は前評判で色々言われてたんですけど、そういうゲームこそ遊びたくなりますよね。
でやったんですけどずーっと釣り。
釣り・釣り・釣り・本編・釣り・釣り…くらいです

たまにコンテンツ進めよ~って思うと「ドックタグを…」って言われて
あ~やる気なくす釣りしよ~ってまた釣りしちゃう。
駄目プレイヤーでした。

キャラクターの気だるげなスタンスとかセリフとか「うっ」って思うこともあるんですけど、
そういうときは心を無にして、
電車の中で高校生の会話を聞くような…
彼らはまだ若いって思いながらプレイしてました。

そういう立ち居地でいたもんだから主人公=自分っていうよりも
主人公=自分の子供みたいな感じになっちゃって
まぁ愛情は注いでプレイできたと思うんですけど、
そう思ったころあたりにエンディング見て凄いハートブレイクされてしまう。

いつも思うんですけど死んだり大病したり以外でも感動ってできると思うんですけど、
やっぱなんかいっつもFFのカッコつける方では大体死んじゃいますよね。
この手法を良いとも悪いとも思わないんですけど、
主人公が死んだことに「はい別世界!」って割り切って2週目やる気力は私には無かった。
DLCもできてません。
ごめんね…

 - お仕事情報, ときめきレストラン☆☆☆